So-net無料ブログ作成
検索選択

最後の妊婦健診〜入院前夜 [3回目の妊娠→出産!]

さかのぼって記録します。

37週6日での妊婦健診で、血液検査の結果が思わしくなく、血液がドロドロになりつつあるので、誘発して産んでしまおうということになりました。無痛分娩にすることにしました。
子宮口は全く開く様子はないけれど、2日後に入院して麻酔の準備をして、3日後から誘発、できれば3日後に出産、ダメでも4日後には生みましょうということに。

入院前最後の夜、泣けました。
何故だかワンワン泣けて泣けて。
出産の不安から情緒不安定になっていたせいもあるけれど、ホルモン的に何かおかしかったのかも。
泣ける原因を無理に考えてみると、
・一心同体だった赤ちゃんをお腹から出してしまうのが悲しい
夫婦で楽しく幸せに暮らして来た生活が変化してしまうのが怖い
・人一人生み出す責任感が重荷過ぎる
そんな感じだったと思います。
次にこのベッドに帰って来る時には親なんだなー、と思うと震える思いがしました。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

クロッシュcloche

新生活いかがですか?
出産の前にやたらと泣けた感じ、私もそうでした。理由はわかんないですが、なぜだかポロポロ涙がこぼれて、単なる風景に感動しました。
そういうこともいい思い出になるね。
by クロッシュcloche (2014-10-20 16:21) 

kesera

クロッシュclocheさん、こんばんは。

新生活、10日目くらいまでは「意外と余裕?」なーんて思っていましたが、あっという間にグズグズする様になり、今は振り回されて寝不足気味です^^;
ひとまず一ヶ月健診を目標に日々こなしているところです。

泣けちゃうのは何なんでしょうね?
産後もしばらく続きましたが、そう言えば最近はすっかり泣かなくなってました^_^
by kesera (2014-10-20 17:40)
by kesera (2014-10-20 19:37) 

プクちゃん

keseraさん

赤ちゃんとの毎日、大変でしょうが充実しているんでしょうね^_^

出産前に泣いちゃう感じ、想像してしまいました。
確かに、一心同体の赤ちゃんと離れるの、寂しい気持ちわかります。
私も、早く生まれてきてほしいと思う反面、ずっとお腹にいてほしいと思う気持ちがいつもあります。

急な入院、出産で大変だったんですね。
私も今25週ですが、アスピリンをやめる後が不安です。

昨日は妊婦検診の後、病院の廊下で貧血で一瞬記憶が飛んで倒れ、お腹を少し打ったみたいで、
四時間ノンストレステストをしました^_^;

結果、赤ちゃんに影響はありませんでしたが、気をつけねばと改めて怖くなりました。
貧血、なかなかやっかいです。

また、更新を楽しみにしています。


by プクちゃん (2014-10-21 14:41) 

みなみ

keseraさん、こんにちは♪

赤ちゃんとの新しい生活、いかがでしょうか?
なんだかまったく想像ができませんが…大変な中に喜びや楽しさ愛しさなどがあるのでしょうね。

お手伝いに来てくださったお母様と…無事に過ごされているのかしら?

ゆっくりkeseraさんペースで、また更新してくださいね。
私ものんびり楽しみにしています。

私のほうは22週に入り、「これが胎動、だよな?たぶん?」というものを感じるようになりました。
やっぱり「初めて胎動を感じた日」は不明でした(汗)
19週の診察で、性別も判明しましたよ♪
そして、やっぱりまだまだ不安なのですが、最近は電車で席を譲ってもらうことが多くなり、すっごい荷物をもってるときは本当にありがたいのですが、そうでもないときはとても恐縮してしまいます。
日本はまだまだ捨てたもんじゃないな、と実感です。

先は長いですが、がんばりま~す!

by みなみ (2014-10-22 18:56) 

kesera

プクちゃんさん、おはようございます。

貧血、その後大丈夫だといいのですが。大変でしたね。赤ちゃんが元気でよかったですね。
私は貧血とは無縁だったのですが、妊娠の最後の方で検査で貧血が出ました。
陣痛を付けている最中にベッドの上に座ったら気が遠くなって気を失い、医師看護師をざわつかせ、退院時は数値が基準値の半分しかなく、危うく退院が遅れてしまうところでした。今も鉄剤を飲んでいます。
貧血は出産直後も要注意なので、今のうちに食べ物やお薬で改善できるといいですね。

アスピリン終了後も、医師とよく話して安心して妊娠を続けられる様にできるといいですね。きっと大丈夫ですよ。

by kesera (2014-10-24 09:08) 

kesera

みなみさん、こんにちは。
順調そうですね^ ^きっともう安心していいのだと思いますが、不安が拭えない気持ち、分かります。
ほどほどにして、みなみさんは妊娠生活後半、楽しんで下さいな。ここからはあっという間です。

世の中、結構みんな親切ですよね。
自分はこれまで妊婦さんにこれほど席を譲って来ただろうかと反省してしまいます。

お手伝いの母とは・・・まぁそれなりに^^;

by kesera (2014-10-24 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。