So-net無料ブログ作成

7週〜8週の体調 [2回目の妊娠→稽留流産]

今までの「ちょっと気持ち悪い」「あっつい」をベースに、体調の悪さが目立った2週間だった。

「ちょっと食べただけで、超満腹」
いつもの半分くらいの食事で、お腹がパンパン。
それだけなら良いとして、その後必ず気持ち悪くなる。
かと言って、ちょっと時間が経つとまたすぐにお腹が空いちゃう[あせあせ(飛び散る汗)]

「胃痛→腹痛→お腹ユルユル[ふらふら]
7週の1週間が結構辛かった。
胃の形が立体的に分かるような全体の痛みがじゅわわぁっと朝広がる。
その後お腹もだんだん痛くなって、最終的にお腹を下す‥という日が数日あった。
大好きだけど、泣く泣く1日2杯にして大事に大事に飲んでいた紅茶さえ飲む気が起きず、ぬるいスポーツドリンクとお粥で乗り越えました。

「茶色のおりもの」
これには血の気が引く思いをしました。
前回稽留流産の時に、全く同じ日数で同じような症状があったので、腹をくくりました。
1日目はワンワン泣いてグッタリしていたのだけれど、2日目に濃くなった茶色を見て、すっかり冷静な気持ちになり、病院に電話してみた。もうダメだろうな、と言う気持ちだったと思います。
担当の先生は週1しか来ていなく、次の先生の診察日まで1週間もあるから、どうしたものかなーと考えていました。
助産師さんと話が出来ました。彼女が言うには、
・今病院に来ても、出来るのは赤ちゃんの状態を確認することのみ。
・今できる処置は何もない。
・「茶色のおりもの」初期には珍しくない。
・強い腹痛、鮮血が伴わない場合は自宅で安静にして様子をみててよい。
・入浴は湯船には浸からずシャワーで済ませる。
箇条書きで、伝わらないと思うけれど、その助産師さんの口調が何とも頼れる癒される口調で、電話を切る時には「あれ?ダメじゃないんじゃない?」なんて、ちょっと自信さえ持っちゃいました(^-^)
この「茶色のおりもの」、3日くらいで収まりました。何ともないといいな。

7週4日 3回目の病院 [2回目の妊娠→稽留流産]

7週4日(最終生理日からの計算)

心拍確認を期待して挑んだ、3回目の病院。2週間ぶり。

結果は厳しいものだった。
心拍どころか、中身が確認できなかった。

私はこれはまたダメなのか、と、かなりブルーに。
しかし先生は、
成長が遅い。遅いのは確かだけど、これでダメとも言えない。今は見守るしかない。と言う。
先生は、胎嚢は成長しているので、排卵が一週間遅れた、と言う可能性に期待をかけよう、というつもりらしいが。

私と、先生のモチベーションには大分開きがありそうだ。

前回の稽留流産の時は、この辺りで、「来週もう一度確認しましょう」になった気がするけれど、今回は、先生サラッと「じゃあ、また2週間後。」

もう2週間って言うんだから、まだ期待できるだろう。
いや、これはもうダメだよ。
数日本当に不安定になって、家から出られなくなったりしたのだけれど、とうとう観念したみたい。

今考えても私にはどーーーすることもできん!

そうなったら、またこのブログも見ることができるようになったし、今は、時に妊娠していることさえ忘れていたりする。

次の病院までノビノビ暮らすぞ!!

5週~6週の体調 [2回目の妊娠→稽留流産]

次の病院まではまだ日にちがあるので、赤ちゃんに関しての進展はしばらくなさそう。

体調の変化もあまり無い。

変化があったのは・・・・

ものすごく暑くなるという症状は、その後、寒気が伴うようになり、暑くなったり寒くなったり忙しい日々があった後、寒気はあまり起きなくなり、次いでものすごく暑い!と思うことも少なくなったかも。

長時間外出したときに数回気分が悪くなった。
小学校の炎天下の朝礼でぶっ倒れた時を彷彿とさせる気分の悪さだった。

そうだ、おなかがゆるい日が多い[あせあせ(飛び散る汗)]
妊娠したら便秘になる・・とかよく聞くのに、私は前回のときもそういえばゆるめだったわ。

変化はそれくらい。

少し気持ちが悪いときがあるのも相変わらず。
卵巣?周辺が「イテテテテ」となるのも相変わらず。
胸が張って少々痛いのも相変わらず。
グーグーたくさん眠れるのも相変わらず。

病院では、今回は、「エアロビでもプールでもどうぞ」と言われているので、気にせず運動しようと思っていたものの、やはり何となく気が進まず・・・・。
怖いと言うのもあるけれど、やはりこれはただの怠け癖・・・。
そして、息が切れやすい。

このまま、あまりつらくない妊娠生活が続くといいのだけれど・・・。

2回目の病院 [2回目の妊娠→稽留流産]

5週4日(最終生理日からの計算)

2回目の病院へ。
前回の妊娠では、5週5日で初めて病院へ行ったので、今回は2回目の病院とは言え、やっと前回の初診と同じくらい。
比べてはいけないと思いつつ、「前回の倍くらいの胎嚢が見れたらいいなぁ」と期待しながら病院へ。

家を出る前から緊張し始めて、口がカラカラに。
期待と不安がごっちゃごちゃに。

相変わらず予約をしたのに1時間待ちで診察室へ。
もう、心臓がバクバク。
毎回これじゃあ身が持たないので、もういっそのこともう心拍まで見せてくれ!

しかし結果は期待を大きく裏切った。

内診が始まっても、先生がなかなか言葉を発さない。
やっと聞き取れるくらいのつぶやき‥「これかなぁ」
その後も無言が続き、やっとカーテンが開いてモニターが私に向けられた。
「ありましたよ」
しかし、私には全く見えない。
私「私には見えません」
先生「ここ」
そんなやりとりを数回繰り返し、最後に先生「私には見えます」

身支度をして、問診。
結局、胎嚢は測られさえせず、写真には「ここ」という+印が一つ。
私「こんなに小さくて‥今の段階でこんなことって‥」
先生「ありますよ。だってまだ5週でしょ。」
私「今生理がないのって、もしかしてただの閉経とかだったり‥」
先生、顔の前で手を大きく横に振って「内膜も厚くなってるし、胎嚢も子宮内にあるし、問題ないのに。心配なら血液検査、する?」
私「何が分かるんですか?」
先生「妊娠してるか分かります。」

ということで、血液検査もすることにした。
血液検査がまた激混み。1時間待ちでぐったり。
結果は2週間後。

はぁぁ、また長い長い2週間が始まったなぁ。

もう、今はどうすることもできない。
信じて待つしかないのだから。
いい結果が待っていますように。

神頼み [日常あれこれ]

信仰心はない。
しかし、初詣や夏祭りなど、お参りに行ったり、気まぐれで近所の神社やお寺に図々しいお願いごとをしてみたりはする[あせあせ(飛び散る汗)]

稽留流産した時、友達に「私は水子供養したよ」と言われて、びっくりした。
水子‥‥考えてもみなかった。
また、稽留流産経験者の別の友人に聞いてみたら、「はぁ?稽留流産なんて流産じゃないし。細胞だよ?人じゃないの。供養とかの対象じゃないから」と、これまたショッキングな意見を聞かされてしまった[たらーっ(汗)]

どちらの意見も私にはしっくり来なかったので、私は私なりにすることにした。

月に一回くらい、近所のお寺の隅にある水子供養のお地蔵様に、勝手にお願いしている。
ちびちゃんが迷わずに天国に行かれる様に面倒を見てあげて下さい。
ちびちゃんが天国で元気に楽しく過ごせる様、見守ってあげて下さい。

その足で、また別のお寺の本堂に行って、
ちびちゃんをよろしくお願いします。
あと、また妊娠出来ますように。

しつこく、そのお寺の境内にあるお地蔵様お二方に、再度、
ちびちゃんが迷子にならないように導いて下さい。

2週くらい前に行ってきたのだけれど、状況も変わったので、今日また行ってきた。
妊娠出来ました。ありがとうございます。
どうかこの子が元気にすくすく育って、出産にこぎつけられますように。


人の欲望はとどまるところを知らないんだよな。
妊娠したい。妊娠できた。
すると、ちゃんと育って欲しい。
育って出産しても、ずーっとずーっとお願いごとは湧き起こるのだろう。

煩悩の塊ですみません。
ひとまず今は、来週の検診で大きな胎嚢が確認できるようにお願いします。

今回の妊娠初期症状 [2回目の妊娠→稽留流産]

妊娠検査薬は、30日目(私の生理予定日2日前)に早期妊娠検査薬を試して陰性が出た。
その後、32日目に同じ早期妊娠検査薬でうっすら陽性が出て、33日目に一般的な生理予定日7日後から使えるという妊娠検査薬で、判定線よりも少し薄めの陽性が出た。


妊娠の初期症状は、結果から言うと、32日目(4週3日)に妊娠検査薬で陽性が出るまで、はっきりとした症状は無かった。

27日目からあった胸の張りは、普段でも生理が始まる1週間前から始まるそれとまったく違いは無かった。
朝起きた時から午前中にかけての胃もたれのような気持ち悪さもあったけれど、ちょっと食べ過ぎた日、飲みすぎた日の翌日にありがちなあれとなんら変わりは無かった。

しかし、32日目(これが私の生理開始予定日だったのだが)から始まった、右足の付け根と言うか、右の下腹と言うか、卵巣があるところ??という感じのところの痛みは、妊娠特有のもので、妊娠初期症状と言えると思う。
前回の妊娠のときも同じような症状があった。
その時は花粉症の時期だったので、くしゃみをするたびに・・・今回は急に立ち上がったり、咳をしたりした瞬間に、筋肉がつるような、内臓が伸びるような(?)痛みが瞬間的に走る。

また、同じ頃から、「とにかく暑い」という症状もある。
もともとかなり暑がりなのだけれど、それにしても、暑さの質が違う。何だか体内で熱がどんどん作られるような暑さ・・とでも言うのか・・・。


ちなみに、よく言われる「頻尿」「便秘」「乳首が敏感になる・色が変わる」「イライラ」「朝早く目が覚める」なんかは5週に入った未だにない。
前回もそのような症状は無かったな。

これからどんな変化があるのかな?不安もあるけれど楽しみでもある。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。