So-net無料ブログ作成

体外受精6回目 採卵不可 [体外受精]

凹んでます。
愚痴っぽくなります。

6回目の挑戦に向けて生理3日目の通院でした。
次の採卵に向け、意気揚々と向かったものの、相変わらず4時間待たされ診察3分にぐったり。

よりぐったりさせられた理由は今周期採卵できないことがいきなり決定だったこと。
残留卵胞(消えなかった前周期の卵胞)があるため。
その事実はしょうがないんだけど・・・。
医師が、「受精が失敗した時点でピルを取りにきてもらわなきゃダメですね」って言うんですよ。
でもね、私、受精失敗の報告を培養士から受けた時にちゃんと確認したんですよ。そうしたら、採卵できなかった時はピルが必要ですが、今回はちゃんと採れたのでいりません。って言われたのです。
やり取りがうまく行かないいつもの医師で、ここまでにも彼らしい言い回しにぐったりしていたのだけれど、ここは黙っておられず、「培養士さんに確認したらいらないって言われました」と言ったところ、「普通はね」と、その後衝撃的な言葉が。
「フェマーラ(卵を刺激する薬)は家庭教師。いくら優秀な家庭教師をつけたとしても元々できが悪い生徒はいい成績はとれない」「あなたみたいに卵巣機能が低い人は強いピル飲まないとちゃんと残留卵胞を排出できない」
言いたいことも理解できなくはないけれど、そんな言い方、私は気持ちよく受け入れることはできない。最低なたとえだと思う。

もしかしてこれって、治療成績の上がらなそうな患者を自主的にやめさせるための戦法なのかしら?
そう言えば、「看護師が、先生に聞きにくいお話も時間をとってお答えします」って毎回ナースとの面談があったのが、ここの所一切無くなったし。
一人一人の患者に寄り添った治療ができるように・・・みたいな事を全面に出した病院だけど、それも最初の数回だけってことだろうか。

私がそういう、出来が悪くてピルがないと残留卵胞が出来がちな普通じゃない患者だってのは5周期の間に分からなかったのかしら?分かっていたんだろうに、お決まりの対応して、患者に反撃されたら十倍にして叩きのめすようなやり方、どうなのよ。

と、今日は本当に凹んだのでドロドロ愚痴ってみました。
実はちょっと前から転院を少し考えていて、他の病院の説明会に行っていて気がついたことがあるのです。
今私が行っている病院も妊娠率が高くて、それを公にしているのですが、それって、対移植の妊娠率なんですよね。
私のようになかなか採卵できない人、採卵できても移植にこぎつけない人、そういう人の治療成功率はどこからも見えない統計なんですよね。数字のマジック。
もし本当に転院することになった時には、移植までの治療過程や実績も良く確認して転院先も決めたいと思います。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

失敗、反省 [日常あれこれ]

失敗してしまった。

妊婦の友達と電話をしてました。
最初はその友達の出産の予定とか、そんな話をして数十分経ったところで、「keseraの調子はどう?」なんて言われて・・・・。
最初は相手が妊婦であることを考えて気をつけてしゃべっていたのだけれど。
その友達には流産のことや不妊治療のこととかなんでも話していたので、ついつい自分の不安を吐き出してしまって・・・・。電話で相手の妊婦姿が見えなかったせいもあり、途中、友達が妊婦であることをすっかり忘れて、まったくもって妊婦に話す内容でないことをたくさんしゃべってしまいました(涙)
流産の話とか、(私の持病でだけど)もし赤ちゃんができても赤ちゃんに心臓病がある可能性があることとか・・・。
はっ!っと気づいた時には時すでに遅し。
「妊婦さんにこんな話をして本当に本当にごめんなさい」と謝り、友達は「全然大丈夫だよ。」って言ってくれたけど。

ここんなバカな自分にそーーーとーーー落ち込んでます。
24時間経っても立ち直れず、48時間経って少し持ち直したものの自分にがっかりです。
妊婦の不安をあおっちゃっただろうな。こんな話されて困っちゃっただろうな。

はぁ、失敗から学ぶ・・・次からは絶対に絶対に気をつけよう。
もっと相手のことを考えよう。

体外受精5回目 受精せず [体外受精]

今、受精確認の電話しました。
ダメでした[バッド(下向き矢印)]

昨日成熟卵にはなったのだけれど、受精しなかったんだそうです。

詳細は次の通院の時に詳しく説明してもらえるそうです。

ハァ、ちょっとがっかりだけど、受精できなかったということは、あんまり元気のない卵さんだったんでしょう。仕方ないな。

それよりも、採卵できたし成熟卵になれたし…一歩進めたことを自信に、新たな気持ちで頑張ろうっと[かわいい]

体外受精5回目 採卵 [体外受精]

生理14日目で採卵に行って来ました[るんるん]

5回目にして初めて採れました[ぴかぴか(新しい)]
未成熟卵ひとつ[かわいい]

普通だったら「未成熟卵かよ、ちっ!」という感じかもしれませんが、採れた事が純粋に嬉しい[るんるん]
私の喜びのハードルは様々な試練によってすっかり低くなっているのです[たらーっ(汗)]

そもそも、「未成熟卵」というもの、聞いたことあるような無いような?そんな無知さだったので、今回いろいろ教えてもらいました。

今回の私の卵は未成熟卵と言うことで、すぐに受精はできないそうです。
培養液の中にいれて見守って、成熟卵になったら受精させるのだそう。
私の卵はMIと言う状態で、成熟卵になる可能性は50%〜70%くらいだそうです。
その後受精させて、うまく成長を始めたら、2日後に移植をするという流れですが、移植までたどり着けるのかは今は考えず、一歩進めた喜びをしばしかみしめたいと思います。
うまく成熟卵になれたか、受精できたか、というのは明日電話で確認するそうなので、それまでは今日の前進を喜びます[ぴかぴか(新しい)]

採卵できたことで大喜びだったのですが、人間、欲が出るもので・・・もうちょっと待てば成熟卵ってのが採れたんじゃないの?なーんて、看護師さんに聞いてみちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]
そうかもしれなかったし、待ってもそこまでしか成長できなかった素質の卵だったかもしれないし。待って排卵してしまったら元も子もなく、そこのところ微妙なタイミングを見極めるのが医師も難しいのだそうです。
ふぅーん。そうか。じゃあ、仕方ないな。
でも、次回目指すは成熟卵だな。

初めて採卵できたことにより、初めてまとまったお金をお支払いしてきました[ふらふら]
16万円弱。
これまでは毎回数千円ずつを支払っていたので、あまり気にならなかったし、月にまとめても3万円くらいで、あまりお金のことを深く考えたことがなかったのですが、今回がっつりお支払いした事で、現実的な経済の心配を初めて感じました。
これを何回繰り返すことができるだろうか?
もちろんこれから移植に進めると、またガンっとお支払いすることになります。
はぁ、採れたなら最後まで進みたい。
進めないなら最初から採れない方がいい。
金銭的にはそういうことですね。

先の心配はしないしない。
今日はこの喜びを味わうんだった[るんるん]


体外受精5回目 スプレキュア確認 [体外受精]

昨晩シュッシュッとやったスプレキュアがちゃんと効いているのか、病院に確認に行きました。

採血でホルモン値の確認。LHの値を確認します。
いつもは一桁〜十いくつ程度の数値が、何と3桁に!
スプレキュアはちゃんと効いていました。

じゃあ、なんだったんだ・・・・と深く追求するのは無意味なのでやめて、夜再度通院にならなくて良かったと、急いで帰宅し、昼のボルタレンを投入。

ボルタレンは本日3回。
今度は排卵を止めるための処方だそうです。
スプレキュアで排卵を促し、排卵ギリギリに卵胞を成熟させておいてボルタレンでキープ。
翌日の採卵に備えます。

医師がスプレキュアの効き目を怪しんだところを見ると、採卵しても卵が取れないのは、卵の成熟が足りずに、卵胞の壁から卵がはがれずに採卵の針で卵を吸い込めないということを疑っているのだと思います。
この病院の方針は低刺激なので、この方法で私は採卵ができないのであれば、他の方法をチャレンジしてくれる病院に転院するなり、何かアクションを起こさないと、同じ採卵失敗を何度も繰り返すだけなのではないかな、と思います。
カウフマン療法が効いていることを祈りますが、今回の結果いかんでは、もう同じ方法を繰り返しても無駄と決断を下さねばならないかな、と思っています。

すべては明日の結果が出てからの話。
今はちゃんと、今度こそちゃんと採卵できることを期待して、明日の早起き頑張ろう!

体外受精5回目 採卵準備 [体外受精]

生理開始から12日目。
ホルモン値の測定と、卵胞の大きさを見てもらいに通院してきました。

20mmに近い卵胞が2つ見え、ホルモン値も良さそうなので、2日後に採卵、という事になりました。
2つ採れますね?と確認すると、今日のところ15mm程度だった卵胞もチャレンジできるとのことなので、3つはチャレンジ出来る予定です。

これまで3回も「ホルモン値good、卵胞good」で採卵を失敗しているので、医師も慎重になっている様子。
「スプレキュアが効かないのかなぁ」

スプレキュアとは、採卵2日前の深夜に2回する点鼻薬です。
LHサージを起こし、卵胞を成熟させて、排卵を促す目的で使っているみたいです。
これがちゃんと打てていなくて、採卵失敗する人がいるらしい。
また、たまにこの薬が効かない体質の人がいるらしい。

もう一度、点鼻薬の使い方を看護師さんがレクチャーしてくれましたが、ちゃんとできていそう。
・・・となると効かない体質の人なのかしら?
ここの所鼻炎でちゃんと吸えてないのかなー?

ということで、今晩深夜予定通りスプレキュアをして、明日の朝、ちゃんとスプレキュアが効いているか病院で確認することになりました。
病院で血液検査をすると、効いているかどうか確認できるそうです。
効き目が確認できればそのまま明後日採卵になります。

万が一効いてない場合、何か対処方法はあるのか確認したところ、スプレキュアに代わる薬を、採卵前日の夜注射するそう。
注射する時間が重要らしく、それが結構遅くみたい。
病院は閉まっているけれど、開けてもらって注射してもらうのだそう。
病院の人も大変なんだなー、って思ってみたものの、よく考えたら、そうなったら私だって明日は朝も夜も病院に行って、あさっても朝から採卵でまた病院ってスケジュールになるのでは?!私だって大変だわ。
私はまぁ、1時間以内で通える場所に住んでいるからいいけれど、この病院は結構遠くから通ってくる方も多いと聞いているので、そうなったらもう、ホテルを取って一泊コースにするのかしら?
確かにたまにスーツケースを持ち込んでいる方を見るので、そういう方々だったのかも。

スプレキュアが効いているといいな。夜の通院が減るから。
・・・・そう思う反面、これまで失敗が続いているので、違う方法も試したい気もしないでもない。

効いているにしろ効かないにしろ、3日連チャンの通院。疲れそうだわ[バッド(下向き矢印)]
待ち時間が・・・ね。

さてさて、どうなることか。
期待しすぎず、期待しすぎず・・・冷静に頑張ります。






体外受精5回目 生理10日目通院 [体外受精]

生理10日目の通院をしてきました。
血液検査によるホルモン値の検査と、内診、問診です。

3日目の通院で、内診で撮った卵胞の写真も素人の私にはもやーんと何も見えないし、ホルモン値も信じられない程低くて、医師に「ピルが効いている影響で、問題ない」と言われたものの、何となく「今回もダメなのかなー」って気持ちになってました。
なので、何となく気が重い感じで通院しました。

ところが、期待が低かったせいもあり、まずまずな結果にいい気分になって帰ってきました。
ホルモン値も通常の10日目の値くらいになっていたし、医師にも「フェマーラ飲んでる割に、すごくいい値ですよ」なんて言われていい気分になりました。
優しい方の医師に当たって今日は良かった[るんるん]
大人になると、なかなか褒められる機会って無いから、ちょっと褒められるといい気分になっちゃう。人間、いくつになっても褒められるって嬉しんだなーって思いました。

卵胞もいい感じに大きくなり始めていました。
まだ採卵には小さいので、2日後にまた通院。
今日の医師の予想では、4日後くらいに採卵かな、とのこと。順調に育ちますように。
「これまで採れてないので、今回は2〜3個は採りたいと思います」と医師に言っていただきました[揺れるハート]

夫の風疹の予防接種について。
前回も聞いてみたのですが、何だかスッキリと答えが聞けなかったので、今回優しい方の医師に当たったのをチャンスとばかりに、もう一度聞いてみました。
「3月に夫が風疹の予防接種をしたのですが、体外受精影響はありますか?」質問すると、
「関係ありませんよ。」
とっても簡潔に答えていただきスッキリしました[かわいい]

このままいい気分で採卵を迎えられたらいいな~、と思います。
キュウキュウした気持ちでいると、卵胞も伸び伸び成長してくれなそうだから。

体外受精5回目 生理3日目通院 [体外受精]

5回目のチャレンジがスタートしました[グッド(上向き矢印)]

今週期の目標はひとまず採卵できること[exclamation]
努力のしようも無いっちゃないのですが、前向きに過ごそうと思います。

まずは生理3日目の通院。
カウフマン療法で4回目を休んでいたので、心配ない、とは言われたのですが、信じられない程のホルモン値の低さ。
心配ないって医者が言うのだから、信じましょう。

カウフマンで休んでみたら、「卵胞が少ないね」って言われました。現段階で2〜3個しか見えない。
カウフマン療法する前も毎回そんなもんだったけど?これは少ないのか。
それは問題なんですか?と聞こうとしたら、被せるように「ま、いい卵が一つ取れればいいのだから数は関係ありませんけど」とのこと。
なーんか、この医師との言葉のキャッチボール、間が難しいんですよ。

今回も生理3日目から5日間フェマーラ(錠剤・1日1錠)を飲んで採卵に挑む予定です[かわいい]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。