So-net無料ブログ作成
検索選択

体外受精10回目に向けてやっとリセット [妊娠待ち]

いゃ〜、チラッと着床→残念→生理→次の生理までお休み・・・その生理がぜんっぜん来なかった。やっと来た。10日くらい遅れた。
化学流産後って、生理周期乱れるのかなぁ?

最初は気にしなかったのだけれど、だんだん焦ってきて・・・
途中風邪を引いて、なかなか治らないので薬を変えてもらおうって時に、内科の医師が、「でも、強い薬は生理が来てからのがいいよね。」と言うので、「あの、妊娠の可能性を心配されているのでしたら、絶対にありませんから」と言って、強めの薬を出してもらいました。
そう言ったものの、冷静に数えてみると相当遅れているので、心当たりはないけど、なんかの拍子に・・・と訳の分からん心配して、一応妊娠検査薬出動させちゃいました[あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱり陰性だったけど[バッド(下向き矢印)]

3日目になったら通院開始です[るんるん]
久しぶりの通院でちょっとワクワク、ちょっと緊張[揺れるハート]

休憩中 漢方に興味を持ってみた [日常あれこれ]

体外受精の通院が生活のリズムをとっていたようで、何だか物足りない感じで毎日過ごしています。

シェーグレン症候群の通院したり、風邪ひいたり、ビール祭りはしごしたり、温泉一泊したり、風邪ぶり返したり、美術展に行ったり、10年ぶりの友達に会ったり過ごしています。
生活のリズムを失って体調崩したかな、風邪がなかなか完治しません。
そろそろ日にち的には生理がきてもいい頃なのだけれど、とんと前触れもなし。体温もかなり高温のまま。風邪との区別がつかない。

この休み中の妊活・・・漢方に興味を持ってみました。

キッカケはテレビで有吉くんと生野アナが散歩する番組で、ニホンドウ漢方ブティックで血流検査をしているのを見たこと。
数日後、ニホンドウ漢方ブティックのそばを通ったので、早速血流チェック
ものすごーく悪い結果でした。有吉くんたちはすごくいい結果だったのに!
そのままセールストークの始まり・・・まぁ、試飲とかさせてもらって、妊活にもなかなか良さそうだったので、おいくらですかと聞いてみると・・・オススメのまま全部そろえると何と¥40,000-/ひと月。とっても無理だと言うと、半分の分だけでも・・・つまり¥20,000-/ひと月とのこと。
それでも高いよなぁ。
もちろん一旦お断り。気休めにお茶を買って帰りました。

その後、風邪のぶり返しで近所の内科に久しぶりに行きました。
そう言えばここ、内科・小児科・漢方ってあるんだった。今まで風邪でしかお世話になったことないけれど。
風邪の診察のついでに、漢方に興味を持っていることを伝えると、よーっく話を聞いてくれました。
漢方はこの症状にこの薬・・というものではなく、体質を改善して元気になろうっていうスタンスのようなので、妊娠したいからこの薬というものじゃないのだそうです。
私の場合、お腹や舌や色々な診察と、問診により、何よりも不安感・緊張感・冷え・消化器が問題が重そうなので、その辺りからアプローチしてはどうかと。それを改善していくことによって、体全体が元気になって行くので、妊娠にもつなげようと。
そんな提案で3種類の漢方薬を処方してもらいました。2週間分で風邪薬4日分と合わさってしまったので漢方分がいくらか分からなくなってしまったのですが、全部で¥2,500-くらいでした。月にしたら4〜5,000円くらいかな。
これも何かの縁ということで、しばらく漢方薬を試してみます。期待してます[かわいい]


タグ:漢方

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。