So-net無料ブログ作成
検索選択

黙っていられない母 [3回目の妊娠→出産!]

実家の母と険悪な感じ中。
元々母と私は非常に性格が合わず・・・考え方が違いすぎで、若い頃はぶつかることが多く、大人になってからは私なりに違いを認めてほどほどに距離をとって、いい感じにやって来たのだけれど。

妊娠をいつ誰に伝えるか、という問題の続き。
10週くらいで母に妊娠を伝えた時点で、少々覚悟はしていたのですが。
母は言いたくて仕方が無い。ただ、私には止められている。
たびたび電話がかかって来て、「◯◯おばさんに会うんだけど、言ってもいいよね?」 私「ダメ」。
そんな繰り返しが何度かあって、とうとう母が我慢できなくなったらしい。
母「◯◯おばさんちに行くんだけど、もう言ってもいいよね?」
私「ダメ」
母「keseraがそう言っても、私は知らん顔できないから。もう言うから。」
私「じゃあ、いいよ。万が一のことがあった場合は、お母さんが言い回った人全員にお母さんが説明して回ってよ?聞いた人たちが困った気持ちになるのも、全部お母さんが責任とってね?黙っていられないなら仕方ないね。言えばいいよ。」
母「いいよ。じゃあ、言うよ。」

もう、いつかは言わなくちゃならないだから、仕方ないよね。とは思うものの、とっても嫌な気持ち。
前回流産するかもって時に旅行の不参加を申し出た時も相当ブーブーごねられたし、明日掻爬手術って日も次の週にアウトレット買い物に行こうって誘われたし。流産とか、妊娠中のトラブルや不安に無縁すぎて、私との温度差がありすぎるんだと思う[もうやだ~(悲しい顔)]
前向きすぎる母に傷つけられて来たなーと、すっかり忘れていた気持ちを思い出して泣けてきた。
まぁ、母から見たらぐずぐず言う私にイラついているんだろうけれど。

すっかりグチで、ごめんなさい。

妊娠いつ誰に伝える? [3回目の妊娠→出産!]

今日で5ヶ月目も終わり。何とか半分、無事にこなしました。
このままもう半分順調に進みますように。

実はまだ両親にしか妊娠を伝えていません。
実家には入院時に保証人が必要で渋々10週くらいで伝えましたが、旦那実家にはついこの間やっと伝えました。ちょっと前にも会っていたので、もう5ヶ月だって言ったらびっくりしていたけれど、ブーブー言われることもなく、優しい両親です。

あとは・・・正直出産まで誰にも知られたく無いなーって、思っています。
だんだん妊婦体型になってきたのでハラハラしますが、指摘されるまでは黙っています。元々太っているので、まだ誰も指摘しません[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、極力人に会わずにこっそり暮らしています(笑)

生協の宅配も、本当は妊婦は割引があるのですが、生協の人にも知られたく無いので割引恩恵にありつけず[バッド(下向き矢印)]

知り合いには知らせていませんが、電車やお店では見知らぬ方々がとても優しくしてくれます[かわいい]ちょっと驚いています。
マタニティーマークを付けている妊婦が嫌がらせにあうとか、ちょっと前話題になっていましたが、本当なのかな?と今は思っています。
マタニティーマークを付けていなくても、もう何度も電車で席を譲ってもらえました。
テレビでやっていたおしゃれなカフェが近所っぽかったので行ってみたら、案の定行列ができていたのですが、お店の人が椅子を持って来て下さって座って待たせてくださいました。
本当にありがたいです。

お腹が目立たない服を気をつけて選んでいますが、見ず知らずの方々の親切を受ける様になって来たと言うことは、そろそろ今後会う知人には隠しきれないのかなーと思い、また出不精になってしまいます。

安産祈願 [3回目の妊娠→出産!]

ゴールデンウィーク中に、安産祈願に行ってきました。
5ヶ月に入った最初の戌の日に腹帯を巻くと言うあれです。

東京では安産祈願と言えば水天宮ですが、戌の日にあたる休日にはとんでもなく混んでいると聞くし、人混みはすごく苦手なので却下。
(昔姉と水天宮前を通りが買った時、ふんわりワンピを着た姉が妊婦と間違えられ、サンプル品を配っている人に声をかけられまくってプリプリしていたのを思い出しました。サンプル品集めにはいいかも。)
と言うことで、大宮八幡宮に行ってみました。杉並区にあって、最寄り駅は井の頭線の西永福です。
自宅から近いわけでも無いのですが、昔々杉並に住んだことがあり、何となく子育ての神社だった記憶をたどり、ネットで調べたらとても良さそうだったので。
電話で問い合わせると、とても丁寧に対応して下さいました。

5月らしい爽やかで気持ちのいい日。境内の緑に癒されました。

最初に受付で祈祷の申し込みし、初穂料(8,000以上)を納めます(一応祝儀袋に入れて用意して行きました)。すると、安産祈願絵馬・安産祈願お守り・マタニティマーク入りお守りなどを授けていただきました。
次の祈祷まで待合場所で待機。子育ての神社だけあり、私のような戌の日の安産祈願だろうなーと言う方、お宮参りかなと言う赤ちゃん子どもが多かったです。安産祈願と思われる人は、両家両親と来ている人も多かったです。服装はまちまち。スーツ〜短パン・サンダルの人まで。
20組くらいで本殿に入ります。靴のまま入れ、椅子だったので楽でした。祈祷を受ける本人は前列、付き添いは後列に座ます。
腹帯を持参すれば祈祷していただけると事前に聞いていたので、この時普段使う腹巻型腹帯を巫女さんに渡しました。神殿にあげていただきました。
ひとりひとり名前を読み上げて祈祷してくれたり、神主さんが歌ってくれたり、巫女さんが舞ってくれたり。衣装も美しく、とても厳かな気持ちになり、心から赤ちゃんが元気に育ってくれるように祈りました。初めて赤ちゃんの存在を実感した気がします。
イベント気分で行ってみたけれど、行って良かったなーと思いました。

ご祈祷後、祈祷をあげてもらったお札・神社で用意してくれたさらしの腹帯・お神酒・お水・お菓子などを受け取った後、場所を移動してお神酒とお茶・お菓子をいただいて終了です。
その後いただいていた安産祈願絵馬を書いてかけて帰ってきました。

今は安産祈願をしない人も多いと聞くし、自分でもどっちでもいいかなー、と思っていましたが、気持ちが引き締まって、行って良かったと思います。
ご祈祷を受けなくても、お参りに行くだけでもいいかもしれません。

抱き枕 [3回目の妊娠→出産!]

抱き枕を購入しました。
いろいろあって迷いましたが、『MOGUマタニティ』の抱き枕にしてみました。

お腹を気にしてだんだん仰向け寝に寝辛さを感じ初めて、横向きで眠ることが多くなりました。
すると肩が凝る。寝返りの時腰が痛い。と、結局また寝辛い。
無意識に、だんだん暖かくなり不必要になって来た冬の掛け布団をかき集め、たてに抱っこして眠る様になると、ちょっと楽。掛布団抱っこ寝が定番になった中、夫が「抱き枕買えば?」と提案。

掛布団抱っこも楽でしたが、さすが専用に作られた道具は違います。すごく楽。
購入して正解でした[るんるん]
でも、寝返りはうちづらいから、夜寝る時にメイン使うものでは無いのかな?私は使っているけれど。
タグ:抱き枕

16週17週の体調 [3回目の妊娠→出産!]

16週は特に体調の変化はなく、17週になると明らかに好転しました。
食べ物に関してほとんど食べられないものがなくなりましたが、量には注意です。ちょっと食べ過ぎるとものすごくもたれます。色々な物が美味しくなったので、つい失敗を繰り返しています[バッド(下向き矢印)]

脳貧血っぽい症状は週に1度くらい起きます。
それとは別に、動いた時の動悸息切れが目立つようになって来ました。
あとは便秘。お守り代りに便秘薬を処方してもらいましたが、あまり変わらず。
地味に痒かった乳首は落ち着いてきました。たまにお風呂上がりとか痒い時もあるけど。

左手の指先の皮がガサガサになって…人差し指、中指、薬指の3本。そのうち右手も始まって、こちらもまた3本。何で3本?
ヘパリン注射後にアルコール綿でギューっと長めに10分抑えるようにし始めたのですが、もしやそれが原因?とアルコール綿の上からビニールをあてて抑えるようにしたら、数日でベロベロと、ガサガサだった皮がはがれて、今はつるんつるんに元通り。
アルコール綿に負けていたのかなぁ?

今後は特に記すべき体調変化も無さそうです。
これが安定期と言うものなのかな?
安定期に入ると夢のように世界が明るくなるのかと思っていましたが。それほどでも無いです[あせあせ(飛び散る汗)]

17週健診 [3回目の妊娠→出産!]

ついてないなー、と思うこと。
指名して担当してくれていた産科の医師病気で長期休診するとのことで、彼が復活するまで担当がレジデント(らしき人)が担当になることに[バッド(下向き矢印)]

初めてお会いしたその医師は、印象としては、人と人との相性(医師と患者ってこれ結構大切だと思う)は良さそう。少なくとも私は好きです。ただ、やはり心細い。
「質問していいですか?」と聞くと、「僕が答えられることなら」と言います[たらーっ(汗)]
「もうひとつ質問いいですか?」と聞くと、「今答えた程度の質問であれば」とか言います[たらーっ(汗)]

ヘパリンの処方も、処方箋が間違えていて、会計の際に私が気がついたものの、外来、病院の会計、院内薬局を巻き込んで超面倒なことになり、病棟間をあっちこっち移動させられ、1時間ほど無駄に費やし
ぐったりさせられました。
初めての処方だったのだと思います。間違いは仕方のないことで、今回のことくらいならしょうがないで済みますが、もしもっと命に関わることでこんな間違いが起きたら…不安になります。

前回の検診で、自己抗体が強く、ヘパリンも使っているので2週間ごとの通院を言い渡されていたのですが、それも「どうして2週に1度来ることになってるの?普通の人は4週に一回だから4週間後でいいんじゃない?」と来た。それってそっちで引継ぎちゃんとしておいてもらうことでない?
「2週に一回来られてもすることは何もない」という医師と「いや、理由があって2週に一回来ているのだからこのまま続けたい」という私の押し問答はしばらく続き、間をとって、かつ、丁度20週の検査があるとか何とかで、3週後の検診となりました[あせあせ(飛び散る汗)]

心配していたおりものについても、「羊水が漏れてるってことはないですよね?」と聞くと、「それは勘弁」と一言。答えの意味が理解できず、その後突っ込んで聞きましたが、「この時点で漏れていたら厳しい状況」と言うばかり。羊水とおりものの見分け方は?と聞いても「無い」と言うし。結局「羊水かな?と思ったらその時に来て、内診で確認するから。」と言われましたが。今の私のおりものの様子を聞くことも看ることもなく(見分ける方法が無いのなら仕方の無いことか?)というのはどうなのかな。

これまでの担当医の早期回復を心底祈りながら、長引く様なら他の曜日・他の医師に変えてもらうことも考えなくてはな。

赤ちゃん本体は順調。骨が大分しっかり見えてきました。新担当医が4週間後と押したのも、赤ちゃんが順調だからだな、と良くとらえようかな。
タグ:健診 17週

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。