So-net無料ブログ作成
検索選択

入院2日目(出産予定日) [3回目の妊娠→出産!]

さかのぼってUPしています。

入院日は4人部屋に泊まり、翌朝陣痛室に移動。
ラミナリアで子宮口が5〜6cm開いていたらいいねー、と言われていたものの、全然足りず。ラミナリアを抜いて、メトロという水風船みたいな物に変更。これは痛みはありませんでした。
午前中に促進剤を点滴し始め、1時間後に無痛分娩の麻酔を1ショット入れました。これ以降モニターにつながれ、ベッドに貼り付けです。
全く陣痛がつかないので、昼頃、「起きてあぐらをかいていて」と陣痛促進のポーズを勧められ、しばらく経つと、「?私具合悪いかも・」「あ…大丈夫」を2ラリーくらいして、「まずい、まずい、ナースコール押して」と夫に言い残しあぐらをかいたまま失神。
気を失いながら、「このまま死んだら赤ちゃんは生きて生まれるのだろうか。それとも一緒に死んでしまうのだろうか?どちらにせよ夫は苦労するな。」などと考えていました。
「目あけられますか!?」と看護師さんの声がして、目を開けようとするのだけれど、開かないし、返事もできない。意識が戻る度に私を囲む人々の人数が増えていく。とうとう担当医も呼ばれて到着。頭を低く、足を上げてもらってしばらくすると、ようやく戻って来られました。
あぐらをかいただけで気を失う私…出産できるのか、不安になりました。

午後にメトロを抜いたけれど(痛みなし)あまり変化なし。
夕方まで促進を続けたものの何も変化は起きず、18:30に諦めて病室に戻りました。「明日生みましょうね!」
翌日は陣痛がつかなかったとしても、最後の手段、帝王切開で産むので、もしものためにと夜から絶飲食でした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。