So-net無料ブログ作成
日常あれこれ ブログトップ
前の10件 | -

再会 [日常あれこれ]

どうでもいいことなのですが、とても驚いたので・・・。

体外病院でちょい苦手としていた(?)医師がいたのを覚えていますか?
数々の衝撃的な発言を浴びせてくれた件の医師。

その医師と私の住むマンションの前ですれ違いました!
ヨチヨチ歩くお子さんと一緒でした。
グラサン姿だったけど、絶対彼だった。

以前まだ通院中に、夫が平日昼間に帰宅して来た時、「マンションの前で○○先生とすれ違った」と言ったことがあったのですが、まさかそんなわけ無いと笑って流した事があったんです。
その時も今回も、考えてみれば件の医師のお休みの曜日でした。

あー驚いた。
ご近所さんなのかもな。

夫に「声かければ良かったかね?」と結構本気で聞いたのだけれど、「やめといた方がいいって。」とのこと。
そうだね。またチャレンジャーになっちゃうところだった。

毛糸を買ってみた [日常あれこれ]

image.jpg

なんだか気持ちが盛り上がらないので、いい方法はないかなーと考えました。

ちょっと迷いましたが、思い切ってベビー用の毛糸をたっぷり購入。
編み物は心が無になるので、悩み事がパンクしそうになった時にはいい逃げ場になるんです。
それに、毛糸ってふわふわ可愛くて、見ているだけで心が癒やされます。編まなくても毛糸玉に囲まれて生活したいなーなんて空想する時もあります[かわいい]

で、本日思ったよりもずっと早く毛糸が到着[ぴかぴか(新しい)]

開けて見て即「正解〜」と確信しました。
ベビー用のカラーは本当にふんわりフワフワ。心がポカポカしてきます。
優しい気持ちになってきました。
気持ちが盛り上がったかどうかはよく分かりませんが、とにかく癒されました。
優しい気持ちで編み編みしたいと思います[るんるん]

今のところ“おくるみ”を編む予定です。一応編み図も一緒に購入しています。
編み図も毛糸もホビーラホビーレのものです。
編み図は「ハートのおくるみ」毛糸は「ベビーウール」。
出来上がるかは未知ですが、今は何も考えずに穏やかな時間をやり過ごす道具として活躍しそうです。

おしりのトラブル [日常あれこれ]

ここで発表したことはなかったと思いますが、私、多分痔だろうな〜、と思いながら早20年近く経っています[ふらふら]
以下、汚なめの話が始まりますので、ご了承を。

大の時にピリっとする事は日常茶飯事。拭いたトイレットペーパーに一筋血が付いたくらいでは何とも思わないくらい。
ただ、年に1度ほど、便器に溜まった水が赤くなる、トイレットペーパーが面で赤くなることがあります。
そういった時はやはりかなり凹み、肛門科などを検索したりもするのですが、喉元過ぎれば何とやらで、結局ズルズルと今日まで。
一度だけ健康診断の便鮮血で、大腸カメラまで行ったことがあるのですが、大腸は健康そのもので、「痔ですかね」と言われ、だったら何科を受診すればいいのかと尋ねると、たまにちょっと切れるくらいなら受診はいいんじゃないですか?なんて言われたことも、ここまでの放置を後押ししたと思います。

しかし、今回妊娠判定をドキドキと待っているその時に、トイレ水たまり真っ赤事件が発生[むかっ(怒り)]
生理か!?肛門か!?とぞっとしました。
結局肛門の方でしたが、この時決心しました。今回の妊娠がもしダメだったら、絶対に肛門科の門を叩くぞ!
そしてネット検索。意外にもまぁ良さそうな肛門科が徒歩圏内に見つかりました。女医選択可。
昔だったらもう、「肛門科 女医」で検索していたところですが、この1年の不妊治療で全くそちらに関する羞恥心がなくなりました[あせあせ(飛び散る汗)]
良さそうな病院が見つかったら、何だか行ってみたくなりました[ひらめき]
妊娠中で行けない、できない、と思うといろいろウズウズして来るんです。
体外病院で、注射のために看護師さんにお尻を出した時に、「多分痔だと思うのですが、着床した今は病院行っても出来る事は無いですよね?」と聞いてみた。
すると、看護師さんが、「逆に行くなら今。お腹が大きくなってからじゃ大変ですよ。妊婦でも使える軟膏や注入薬が出ると思うので、肛門科などでしっかり妊娠を伝えて診察してもらって!」とおっしゃいました。看護師さん、あくまでも私が出産すること前提の切り口。
確かに、そうかもね。今かもね。

と、言うことで、早速肛門科へ行ってきました[ダッシュ(走り出すさま)]
ズボン、下着をお尻の所だけ下げ、横になります。お医者さんがちょこっと指を入れた感じ10秒くらい。何か冷たいものがちょこっと肛門に挟まった感じ10秒くらい。
なーんだ、何も怖くも恥ずかしくも無かったぜ!早く来れば良かったぜ!

結局2カ所が切れていました[どんっ(衝撃)]
一箇所は浅く新しく、一箇所は深いとのこと。
治療は座薬メインで軟膏が補助。浅い方だけなら、2週間の投薬で治ればもう来なくていいということで良かったが、深い方は継続治療の必要あり。もしかしたら薬だけでは完治しないかもしれないが、ひとまずは座薬で経過を見ましょうとなりました。
妊娠超初期だとしつこくアピールしてきました。
そこで出されたのはボラザG座薬2回/1日と、プロクトセディル軟膏。
プロクトセディル軟膏の方は、ステロイドが入っているようで少々気になりますが、外用であればOKのようです。

医師が言うには、妊娠初期でこれは先が思いやられるな〜。
痔というのは妊娠中悪化して行くものなのだそうです。困りましたね。
でも、逆に考えれば、今治療に行けて良かったですね。地道に頑張ります[グッド(上向き矢印)]


漢方お休み [日常あれこれ]

ひと月くらい漢方を飲みました。体調を整えるための漢方です。
劇的な変化は無く、「どうなのかなー」と思っていました。
しかし、病院で色々質問されると「そう言えば良くなってなすね」「そう言えばそれも少しだけど良くなってますねー」ということがたくさん。お腹の診察や舌の様子はとても良くなっているらしい。
結局「全体的にちょっと良くなってる」という感触を感じました。

その後風邪が長引いていたのですが、採卵もあるため薬を弱めましょう、と、いつもの漢方はお休みにして、風邪の処方を西洋薬から漢方に変更。
すると、こちらは風邪に一発で効きました。一回飲んだだけでのどの痛みが消え、3回ほど飲んだ頃には咳が半減。漢方でもこんなに劇的に効くこともあるのだな、と少しびっくり。

そして、意外だったのですが、採卵2週間前からいつもの漢方もお休みになりました。
こちらの医師の考えで、漢方も薬に変わりは無いから、ということだそうです。
そうなると、毎月採卵というスタンスの私の治療では、1ヶ月のうち半分しか漢方は飲まないことになります。
少々ながら手応えを感じていたので、「えーー!もっと飲みたいー」と思ったけれど、元々飲んでいなかったものだし、精神的にもあまり薬に頼るのもどうかな、と思い直し納得。

漢方おやすみ中の今・・・特に変化は感じません^ ^気持ち夢見が悪くなったような・・・。(私はすごくたくさん夢を見ます。そしてかなりの確率で悪夢^^;それが、なぜが漢方を飲んでいる間は一切夢を見ませんでした。それをまた少し見るようになった。)

ゆるゆると漢方生活も続けて行こうと思います。

休憩中 漢方に興味を持ってみた [日常あれこれ]

体外受精の通院が生活のリズムをとっていたようで、何だか物足りない感じで毎日過ごしています。

シェーグレン症候群の通院したり、風邪ひいたり、ビール祭りはしごしたり、温泉一泊したり、風邪ぶり返したり、美術展に行ったり、10年ぶりの友達に会ったり過ごしています。
生活のリズムを失って体調崩したかな、風邪がなかなか完治しません。
そろそろ日にち的には生理がきてもいい頃なのだけれど、とんと前触れもなし。体温もかなり高温のまま。風邪との区別がつかない。

この休み中の妊活・・・漢方に興味を持ってみました。

キッカケはテレビで有吉くんと生野アナが散歩する番組で、ニホンドウ漢方ブティックで血流検査をしているのを見たこと。
数日後、ニホンドウ漢方ブティックのそばを通ったので、早速血流チェック!
ものすごーく悪い結果でした。有吉くんたちはすごくいい結果だったのに!
そのままセールストークの始まり・・・まぁ、試飲とかさせてもらって、妊活にもなかなか良さそうだったので、おいくらですかと聞いてみると・・・オススメのまま全部そろえると何と¥40,000-/ひと月。とっても無理だと言うと、半分の分だけでも・・・つまり¥20,000-/ひと月とのこと。
それでも高いよなぁ。
もちろん一旦お断り。気休めにお茶を買って帰りました。

その後、風邪のぶり返しで近所の内科に久しぶりに行きました。
そう言えばここ、内科・小児科・漢方ってあるんだった。今まで風邪でしかお世話になったことないけれど。
風邪の診察のついでに、漢方に興味を持っていることを伝えると、よーっく話を聞いてくれました。
漢方はこの症状にこの薬・・というものではなく、体質を改善して元気になろうっていうスタンスのようなので、妊娠したいからこの薬というものじゃないのだそうです。
私の場合、お腹や舌や色々な診察と、問診により、何よりも不安感・緊張感・冷え・消化器が問題が重そうなので、その辺りからアプローチしてはどうかと。それを改善していくことによって、体全体が元気になって行くので、妊娠にもつなげようと。
そんな提案で3種類の漢方薬を処方してもらいました。2週間分で風邪薬4日分と合わさってしまったので漢方分がいくらか分からなくなってしまったのですが、全部で¥2,500-くらいでした。月にしたら4〜5,000円くらいかな。
これも何かの縁ということで、しばらく漢方薬を試してみます。期待してます[かわいい]


タグ:漢方

失敗、反省 [日常あれこれ]

失敗してしまった。

妊婦の友達と電話をしてました。
最初はその友達の出産の予定とか、そんな話をして数十分経ったところで、「keseraの調子はどう?」なんて言われて・・・・。
最初は相手が妊婦であることを考えて気をつけてしゃべっていたのだけれど。
その友達には流産のことや不妊治療のこととかなんでも話していたので、ついつい自分の不安を吐き出してしまって・・・・。電話で相手の妊婦姿が見えなかったせいもあり、途中、友達が妊婦であることをすっかり忘れて、まったくもって妊婦に話す内容でないことをたくさんしゃべってしまいました(涙)
流産の話とか、(私の持病でだけど)もし赤ちゃんができても赤ちゃんに心臓病がある可能性があることとか・・・。
はっ!っと気づいた時には時すでに遅し。
「妊婦さんにこんな話をして本当に本当にごめんなさい」と謝り、友達は「全然大丈夫だよ。」って言ってくれたけど。

ここんなバカな自分にそーーーとーーー落ち込んでます。
24時間経っても立ち直れず、48時間経って少し持ち直したものの自分にがっかりです。
妊婦の不安をあおっちゃっただろうな。こんな話されて困っちゃっただろうな。

はぁ、失敗から学ぶ・・・次からは絶対に絶対に気をつけよう。
もっと相手のことを考えよう。

花粉症 [日常あれこれ]

東京も花粉が飛び始めました。
気がついたのは1週間くらい前からで、朝起きた時に上あごがかゆい。目がベタベタする。

うちは夫婦で結構重症な花粉症なので、この季節は戦々恐々。
各部屋&玄関に空気清浄機を稼働させてます。
初めて妊娠した時までは、1月からクラリチンと言う花粉症の薬を処方してもらって、夫婦で飲んでいました。

初めて妊娠した時丁度今頃の季節で、以前かかりつけの産婦人科医に「クラリチンは妊婦にも処方される」と聞いていたので、妊娠発覚しても勝手に飲み続けていたのですが、5週前半で病院に行って確認すると、「クラリチンは妊娠初期はダメ」と言う事が発覚し、「飲んでしまったものは仕方ない。今日からやめて飲んでしまったことは忘れましょう」的な事を言われ落ち込んだので、去年は妊娠することを見越してクラリチン無しで乗り越えました。

すると思いの外なんとかなって、なーんだ、と思っていたのですが、去年は特別に花粉が少ない年だったそうですね。
今年は去年の何倍も飛ぶと聞いて、大げさでなく「恐怖」です。

今のところ、鼻の中に塗る軟膏「花粉鼻でブロック」とかいう市販の商品をこまめに塗り塗りして、外出時のみマスクでしのいでいます。
3月になったら室内や寝るときにもマスクが不可欠になるだろうな。
1日中マスクになると、耳がやられるんですよ[バッド(下向き矢印)]
メガネにマスクで痛めつけられる耳、かわいそう[ふらふら]

ここのところ、1日1時間弱くらい近所の川沿いをウォーキングしてたのがやっと習慣になってきて「いい感じ[るんるん]」と思っていたところにこの花粉で、出鼻をくじかれました[バッド(下向き矢印)]
家の中で、デレビで録画したヨガや、ヤーナリズムをしてみていますが、やっぱり外を歩く方が気持ちがいいな。

春は一番うららかな季節であるはずなのに、憂鬱です。
温泉旅行に誘われたけれど、思わず返事前に現地の花粉情報を確認してしまいました。
宝くじが当たったら、花粉のない場所に別荘を買いたいなって思ってます[わーい(嬉しい顔)]

人間ドック [日常あれこれ]

人間ドックに、久々に行ってきました。
何と2年半ぶりだったそう。行ってないなー、行かなきゃなーと思っていたものの、そんなにサボっていたとは気がつきませんでした。
しかも、前回は妊娠の可能性を心配して胃のX線検査と肺のレントゲンを受けていませんでした。
去年は「妊娠するかも、してるかも」と行くタイミングを失い、一昨年は2度妊娠→流産でいっぱいいっぱい。やっと、行く気になった次第です。

でもやはり今回も気になりました。受けるタイミング。
かかりつけの産婦人科医は生理開始から10日目までにかかるといいよ、と言うけれど、生理中は便検査ができないし。私は7日目か8日目までダラダラと茶おりが続くので、9日目か10日目のみが狙い目ってことになる。
ピッタリピッタリ生理が来ればいいけれど、1日2日は平気でずれるし、健康診断の予約も1ヶ月は前にしないとならない。そもそも便は検診日前に2回取らなくては!!まだ生理だっつーの!
このジレンマで延ばし延ばしになっていました。
私なりによくよく計算して、エイヤー!っと予約しましたが、計画通りに生理が来なかったらとか、茶おりがなかなか終わらないよとか、1ヶ月間ヒヤヒヤしながら落ち着かずに過ごすことになりましたが、やっとクリアしてきました。

採卵前日の人間ドックとなったのですが、受けてきたら受けてきたで、「レントゲンを受けた卵って大丈夫なんだろうか」とかまだモヤモヤ。
結局は採卵するも中身なしという結果だったので、全部ぜーーーんぶが取り越し苦労に終わったのですが[たらーっ(汗)]
ある意味、一抹の心配を残しながら卵が採れるよりも、結果、今回取れ採れなかったのは良かったのかな、なんて思えました。前向き!

結果もほとんど問題なしでした[わーい(嬉しい顔)]
ほとんどと言うのは、私は心配症が故だと思うのですが(ストレス性と言われる)胃がいつもやられており、今回も胃が経過観察。
後、太ってるがゆえの数値(コレステロールや中性脂肪)が正常範囲ギリッギリ[あせあせ(飛び散る汗)]
再検査はなかったのでホッとしましたが、絶対に太らないようにせねばと心を引き締めました。

健康診断しなきゃな [日常あれこれ]

はぁ、何だか「妊娠するかも」のワクワク感が遠ざかりかけている今日この頃だなぁ。いかんなぁ。

そんな妊娠から心が離れたせいか、気になってきたのが「健康診断」。
実は2年サボっている[あせあせ(飛び散る汗)]
その2年前の検診も「妊娠の可能性」を考えて、バリウムとレントゲンを飛ばしたし。

妊娠にトライしていると、健康診断を申し込むタイミングって本当に難しい。

生理になると便検査ができないし、着床期過ぎたら・・と言うか排卵日過ぎたらレントゲンしたくないしな。
(実際のところレントゲンの影響が出るのっていつからなんだろう?)
あれこれ考えると、生理終了(私の場合9日目くらいかな)〜排卵日(大事をとったら12日目くらい)を狙うしかないかな、という結論にいたる。
しかし、当日「今日検診して下さい」と行くもんでもなく、予約となると、生理がずれたり、排卵日がずれたり[バッド(下向き矢印)]

そんなこんなでめんどくさいなぁ、と思っているうちに、2年もサボってしまったのです。

もう、妊娠も近くなさそうだし、えいやぁ!で、予約しちまうかな。
そんな気分になった。

乳がん検診 [日常あれこれ]

2年に一度の自治体の乳がん検診。
うちの自治体は、触診と超音波が500円で受けられます。
私は以前引っかかったこともあり、自費5,000円でマンモグラフィーも受けています。

更衣室で会った女性、「マンモグラフィー初めてなんですよ」と、不安な様子。
私は何度も受けてきたので、「痛くなくはないけれど、私は全然我慢できる範囲ですよ。」と、先輩風を吹かせてきました(笑)

マンモグラフィーの痛みよりも大きな心配事が私にはある。
子供の頃から、自他共に認める汗っかきな私[あせあせ(飛び散る汗)]
こんな汗だくで触診させることが、穴があったら入りたい程のはずかしめだ。
そして、この病院、とても手際が良く、やっぱり!汗引く間もなく診察室に通された。
汗ひけー、汗ひけー、と思うほど、汗をかく[あせあせ(飛び散る汗)]
汗を止められないまま触診終了[バッド(下向き矢印)]
お医者さんもいろんな患者さんがいるから大変よね。ごめんなさい。

超音波の部屋は何だかものすごく冷房がきいている。
他の人より異常に長く超音波をされた。また引っかかっちゃいそうな予感。
終わった頃には、すっかり汗も引いていて。「超音波[次項有]触診」にして欲しいものだ。

そして、最後にマンモグラフィー。
技師の方が、これまでマンモグラフィーで痛さに耐えられたか?と質問してきたが、「あ、私割と大丈夫なんです」と答えた。
ガギガギ挟まれながら考えた。
痛い。確かに痛いが、耐えられないほどじゃないよね?
技師さんに聞いてみた。
「痛いが耐えられないほどじゃない。痛いと言う人は、今私が感じている同じ痛みを“激痛”と言っているのかしら?それとも私のおっぱいが痛みを感じにくいおっぱいなのかしら?」
すると、技師さん
「確かに痛い胸と痛くない胸の人がいるけれど、明らかに痛い胸に見える。おそらくかなり痛みにお強いんだと思いますよ」

そうだったのかー。めちゃめちゃビビリで、痛みのある検査、採血、ものすごーーく硬くなっちゃうけれど、確かにダメだったことはない。
私、痛みに強いんだー!へー!びっくり。
これからは自信を持って検査を受けよう!

「じゃあ、今まで友達に、マンモグラフィーなんて全然痛くないよって言ってきちゃったけど、嘘ついちゃったかなー」と言うと技師さんは、「でも、そう言ってくださった方が検診率が上がっていいので、どんどん言ってください!」って言っていました。
更衣室で会った女性、大丈夫だったかなぁ。痛かったらごめんね。

結果は3週間後。
あの超音波検査の長さを考えると、引っかかっちゃうかもなー。
前の10件 | - 日常あれこれ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。