So-net無料ブログ作成
検索選択

とうとう臨月 気持ち [3回目の妊娠→出産!]

とうとう臨月となりました。

現実感が無いと言うか、先が見えなすぎてぼんやりしてしまいます。
長いこと妊娠できることを目先の目標として、妊娠中はとにかく継続できることだけを祈り、あまり先の見通しを立てて来れなかったんだな。
臨月まで来れるというイメージが持てないままここまで来てしまい、急に色々なことが不安になって来ました。

今更ながら・・・育てて行けるのだろうか、とか[たらーっ(汗)]
ここまで本当に好き勝手に生きて来て、この生活を律することができるのだろうか、とか[たらーっ(汗)]
自分のことだけでも心配性でいっぱいいっぱいなのに、子どもの不安も加わって、精神は持つのだろうか、とか[たらーっ(汗)]
不妊治療までして欲しかったのに、ここで不安になるなんんて、私はどうかしてる。

まぁもう、やるしか無いんだけど[ダッシュ(走り出すさま)]

年がら年中こんなことを考えているわけでもなく、楽しみも大きいのですがね。

タグ:臨月

出産前の買い物 [3回目の妊娠→出産!]

楽天スーパーセールに乗せられて、結構買い物しちゃいました。
出産までに最後のセールになるかもなので。私よりも夫が踊らされているように見えます。

ベビーベッド・・・コンビのココネルと言う簡易的なものを買いました。
ベビー布団セット・・・ベビーベッドに合わせてミニサイズ。合わせて防水パッドも。
哺乳瓶・・・ピジョンの母乳実感。ひとまずガラスのものを1本。
ベビーバス・・・一応シンクにも入りそうなサイズのもの。
哺乳瓶用スポンジ・・・乳首部分を洗うものと、ビンを洗うもの。
ベビー服・・・ツーウェイオール2着。新生児って何を着せるんだ?謎。
抱っこひも・・・ベビービョルンが30%くらいOFFになっていたので勢いで[たらーっ(汗)]
産褥ショーツ・・・2枚買ってみたけれど、何枚必要なの?!謎。

あと最低限退院までに必要なのは
・おむつ
・お風呂の石けん、沐浴タオル
・哺乳瓶の消毒用具
・ベビー服と下着・・・産褥入院するなら、洗濯が面倒なのでもう少し必要かな


タグ:出産

産褥入院検討中 [3回目の妊娠→出産!]

実母、義母共に「産後のお手伝いに行くよ」と言ってくれています。
ただ、実母は私とは性格が違いすぎて、なんと言うか、現実的に長い時間を共にする自信が私に無い。母自身は何とも思っていなそうだけど[たらーっ(汗)]
義母は気を遣う人で、今回も「実家のお母さんが来られないなら、週に2〜3日近くのホテルに泊まってお手伝いするよ」なんて言ってくれています。ただ、義母とはすごく仲良しとかでもなく、ちょっと気が引けます[たらーっ(汗)]

病院では、「夫婦で乗り切ります」と言いましたが、それは厳しいとかで、ドゥーラと言う産褥シッターさんの制度をお勧めされています。

そこで少し調べて、「産褥入院」なるものを知りました。
3度の食事が用意されて、おっぱいのケアなどをしてもらえ、赤ちゃんのお世話の仕方などを教えてもらえる様。カウンセラーもいて、いろいろ相談できそう。
出産退院後、そのまま産褥入院できる施設に移動して1週間くらいお世話になってみるのもありかな。
出産病院で5日間+産褥入院施設で1週間。それくらいすれば自分も多少慣れるだろうし、体調も少しは戻るかな。
タグ:産褥入院

無痛分娩の説明 [3回目の妊娠→出産!]

9ヶ月の検診と一緒に、無痛分娩の説明を受けて来ました。
立会い分娩は第3回の母子学級、無痛分娩は医師の説明(個別)に夫婦で参加しておくことが必須なので、するかどうかはまた後日考えることにして、まずは参加しておこうと、夫婦で参加して来ました。

まずは日本の無痛分娩の現状の説明。
アメリカ90%、日本5%。文化的背景などで日本ではお産の痛みを薬で抑えることは良しとされてこなかったことなど。

麻酔の種類
硬膜外麻酔:子宮収縮の痛みを和らげる・骨盤が開く痛みを和らげる。
ご飯を食べたり、歩いたりできるそう。
中枢麻酔:痛みが我慢できなくなって来たら追加。

硬膜外麻酔だけの病院(例えば山王)だと、陣痛の痛みを抑えるところまでで、出産は普通に痛むとのこと。
また、中枢麻酔は、一部の病院では妊婦が痛んだ時に自分でボタンを押して好きに追加できる方法をとっているが、この病院では医師がコントロールするとのこと。

お産の流れ
36週になり、毎週検診になったら、検診時に子宮口などをチェック
→体の準備が整ったと判断したら、2日〜3日後に入院
→出産前日に子宮口を広げる処置(状況により)
→出産当日、朝から硬膜外麻酔の準備・誘発剤使用開始
→夕方までに出産

デメリットとリスク回避方法の説明
・母体の血圧低下・胎児の血流低下→モニターして体の位置を適切に動かすなど対応→帝王切開に切り替え
・子宮口が開いてから分娩までの時間の長期化→帝王切開に切り替え
・吸引分娩・鉗子分娩の割合が上がる(40%になる)→今はエコーしながら安全に取り扱うので問題なし

あとは、医師の人数が必要になるので、休日や夜間など予定外の時間にもつれ込んだ場合は、普通の分娩になるとのこと。

マタニティタクシー [3回目の妊娠→出産!]

マタニティタクシーと言うものに登録しました。

ネットで申し込みをすると、登録証が送られて来て、陣痛時そこに記載されている電話番号に電話すると、お迎えに来てくれるそう。
自宅と病院は申し込み時に登録されているので、あらかじめ登録した自宅又は携帯からお迎えの電話をすると、自動的に連れて行ってもらえるみたい。
お代はその時にお支払い。運賃+送迎代。もし払えない状況だったら、後日でもいいそう。
防水シートで来るので、破水したりで車を汚してしまっても追加料金は無しとのことです。

うちはマイカーが無いし、近くに頼れる知人もいないので、計画分娩にならない限り、こちらのお世話になると思われます。
うちの前は大きな道路で夜中でもタクシーはいくらでも通っているけれど、いざとなったら拾えるか心配だし、ひとまずこれで安心です。
夫のいる時に陣痛来て欲しいけれど、こればかりは分かりませんね。

8ヶ月・9ヶ月体調 [3回目の妊娠→出産!]

9ヶ月の半分まで来ました。

以前からの不調は引き続きたまに起こりますが、体調は割といいです。
食後たまーに、ふーっと気が遠くなりそうになったり。
腰(と言うか骨盤の中で足がつながっているところ?)が寝起きに痛むとか。
おりものが多めとか。

新しい不調かなーと思うことは、益々食後のお腹いっぱい感が強くなり、食後苦しい。朝ごはんにシリアルをちょこっと食べただけで、数分後に後悔するほどお腹いっぱい。なのに食欲はあるので、「食べる[ー(長音記号2)]後悔」のループです[たらーっ(汗)][わーい(嬉しい顔)]
胃の居場所が狭くなっているんだろうな。

不調じゃ無いけど、お腹が益々大きくなって、動きにくくなって来ました。おへそは完全に平らになってます。
あと、何だか大事なところが腫れぼったいような感じがします[あせあせ(飛び散る汗)]

あまりの暑さに24時間冷房で部屋にこもっていたので、軽く運動をと思い、久しぶりにwii FITを出してみました。「250日ぶりです」とか言われてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]
12月から放置してたということなのですが、体重測定したら、妊娠前の12月よりも今の方が痩せていた[ひらめき]どうなっちゃってるんだ?

世の中の優しさをヒシヒシ感じています。
自分の親より高齢と見られる女性が、電車で席を譲ってくれようとしたり。暑いのに大変ねーと知らない人が声をかけてくれたり。そば屋でタイカレーつけ蕎麦を頼んだら、そば屋のおばちゃんに妊婦はダメと断られたり[あせあせ(飛び散る汗)](刺激が強すぎるのか?)

近頃は、出産入院の事がチラチラ気になって来ました。ちょっと怖いです。
そろそろ入院準備をまとめていた方がいいのかなぁ。
タグ:8ヶ月 9ヶ月

8ヶ月でバイアスピリン終了【不育症】 [3回目の妊娠→出産!]

31週6日、つまりは8ヶ月いっぱいでバイアスピリンの服用が終了しました。
不安なようなホッとしたような。

やめて大丈夫なのだろうか、産むまで飲むことはできないのだろうか?
最近までそう思っていたので、そのままだったら残るのは不安だけだったと思うのですが、ホッとできたのはカユカユ騒動の皮膚科のおかげです。

カユカユで大学病院の皮膚科に最初にかかった時、非常に詳しく症状と今後の治療を説明してもらったのですが、その時に「アスピリンを使いたいけど妊婦さんには使えないから」の様なことを言われ、「今バイアスピリン飲んでいるのですが」と言うと、「そうなの?でももう飲めないと思うよ?産科の指示をしっかり受けてね。」と言われ、気になり調べてみました。

出産予定日12週以内の妊婦には投与しないこと
妊娠期間の延長,動脈管の早期閉鎖,子宮収縮の抑制,分娩時出血の増加につながるおそれがある
動物試験(ラット)で催奇形性作用があらわれたとの報告がある.妊娠期間の延長,胎児の発育過度につながるおそれがある】

「出産予定日12週前」と言うのは28週以降ということなので、皮膚科でこの情報を聞いた時にはすでに過ぎていました。
不育に関して私が割と信頼してチェックしている日本医科大のサイトを見てみると、詳しく説明がありました。
http://hosp.nms.ac.jp/page/719.html
この病院では、危険性より有益性が上回ると考え、35週6日までの服用を推奨しているそうです。

色々な考え方があるので、難しいです。
ただ、こうした【出産予定日12週以内の妊婦には投与しないこと】という掲示があることと、「35週6日までの服用を推奨」という運用があることを考慮して、私の場合の8ヶ月いっぱいというのも納得かな、と思っています。
ヘパリンもまだ続くし。ヘパリンは10ヶ月アタマまでの予定です。



抱っこひも [3回目の妊娠→出産!]

とうとう9ヶ月になりました。が、出産準備の買い物が全然進んでいません。
買ったもの・・・短肌着4枚・コンビ肌着4枚・ガーゼのハンカチ10枚。

これから買わなきゃは、ベッドと布団・ベビーバス(と石けん・タオル等)。入院前に用意しておくのはひとまずそのくらいしか思い浮かんでいません。あと、退院の時に着せる服?赤ちゃんって一番外側に何着るんだ?

退院はタクシーでする予定なので、赤ちゃんは抱っこでいいかな、と思うのですが、新生児用も使用可能な抱っこひもがあれば安心かな、と抱っこひもについてちょっとチェックしています。

赤ちゃんほんぽで実際に身につけて体感したところ、新生児に使えるものの中では、ベビービョルンのオリジナルと言うものが、ダントツでフィットするし、装着が簡単。
街でものすごくよく目にするエルゴと言うやつは、別売りのインサートを入れれば新生児使用OKと言うのだけれど、「現実無理でしょう?」と言う不安定感と、そのインサートの分厚さ。あと、肩幅がすごく広い人で無いと肩ひもが落ちてしまうのでは?一般日本人女性には無理がありそう。
国産のものは新生児は横抱きが基本で、素手での抱っこを補助してくれるといった感じ。両手を離す事は厳しそう。
子育て経験者の店員さんの話では、新生児〜5ヶ月くらいまではベビービョルン、体重が重くなるとビョルンは腰ベルトが無い分肩が辛くなるので以降エルゴと言うのがお勧めらしい。

気持ちはまずはベビービョルンかな、と気持ちが傾いていたところに、報道が。
「抱っこひも落下事故116件 09年から体格合わぬ外国製も」
この記事によると、国内の「製品安全協会」では4ヶ月未満の縦抱きはしないことを求めているそうだ。

それで思い出したのですが、友人の旦那さんが欧米人で、その赤ちゃん(つまりハーフの赤ちゃん)に会った時、3ヶ月に満たないのに、しっかり首が座っていたのに驚いたのです。お座りもすごく早くて。その次の子も同じくすごく早く首が座っていて、人種の差を感じたものでした。
この子たちの例しか知りませんが、確かにモンゴロイドと白人、黒人とは、赤ちゃんも違うのかもな。大人だって一見して体の作りが違うもの。

と言うことで、国産の抱っこひもにも惹かれ始めました。
そこでネットで調べていると、アップリカで新製品のモニター募集を発見。
ひとまずこれに応募しつつ、もう少し研究してみます(^^)
https://f.msgs.jp/webapp/form/14172_czu_266/index.do
タグ:抱っこひも

8ヶ月(30週)健診 [3回目の妊娠→出産!]

8ヶ月2回目の健診。

エコー写真がだんだんわけが分からないもやもや写真になって来て、つまらないなぁ、と思っていたこの頃。
今回突然、顔がアップで写ってびっくり[exclamation]
その顔が大分肉が付いて、赤ちゃんっぽくて、初めて「可愛い[かわいい]」って思いました。
だってこれまでは宇宙人グレイ写真ばっかりだったんだもの[たらーっ(汗)]

相変わらず大きな赤ちゃんで、ほとんど2,000gに届こうとしています[あせあせ(飛び散る汗)]

私自身は、カユカユ騒動で数日食欲を失ったせいか、体重が減っていて、看護師さんに声をかけられてしまいました。
やはりこの時期に体重が減ると言うのは好ましく無いようですが、赤ちゃんが普通に大きくなっていれば良しだそうです。
元が元だったせいか、体重は多少の増減をしながら、結局今のところ妊娠前の体重と±0です。
赤ちゃん分増えているはずなのに増減無しと言うことは、私自身は痩せたのかも?と、入らなくなっていた結婚指輪を今日はめてみたら、きつめながら入っちゃいました。
ちょっと嬉しくなっちゃいましたが、これからがグンと増える時期らしいので、気を引き締めなくては。

今回はこのくらいで特筆すべきことも無い健診でした。平和だ。

胎動が変わった [3回目の妊娠→出産!]

8ヶ月です。
このところ、胎動感じが変わって来たなーと思っています。

私は人より胎動を感じるのが遅いし、鈍いな〜、と思っています。
ネットは特にですが、母子学級なんかで聞く話でも、すごく早くから(4ヶ月とか?)感じ始めた、キックゲームもできる、戌の日のころ(5ヶ月)にはお腹の上からグニュグニュ動いているのが見えていたとか、私にはにわかに信じられませんでした。
やっぱり厚い脂肪のせいかしら〜なんて思っていましたが、このところやっとみんなの言っていたことが分かるようになってホッとしています[わーい(嬉しい顔)]

4ヶ月なんて全く何も感じなかったし。5ヶ月は胎動かなー、おならがお腹で移動しているのかなぁ。6ヶ月は胎動だろうけれど、あんまりはっきりしないねー。7ヶ月はいい加減胎動に決まってるだろ、でも聞いているのと違って弱いなー。

で、8ヶ月に入ってからはドコン!となるようになり、そうそうこれこれ、こういうのを想像していたよ。と言うのが始まりました。
で、最近はグニューが分かるようになりました。
そしてたまにお腹を触っていると、硬めのものがちょっと突き出て動いて行ったりします。
突き出た所を触っていると、こっそーり消えて行ったりします。
正直、気持ち悪い[たらーっ(汗)]お腹に自分とは違う生き物がいて、自分の意思とは違う動きをしている・・・なんとも言えず、恐怖と言うか、ホラー的な気持ち悪さが湧いてしまうのです。こんな気持ちの妊婦、いるのかしら?幸せも感じなくも無いんですよ?でも同時にホラーな気持ちも。

ちょっと前に、トントン、とたたくと、トントンっと返して来たことがありました。
ワクワクして夫にもやって見て!とトントンさせてみたら、返ってくる返ってくる!と夫婦で喜び、しばらく遊んでいました。
遅かったけど、とうとううちの子も頭が良くなって来たのねー、としみじみしていましたが、こちらが飽きてトントンをやめた後・・・気づくと相変わらずトントン、トントン、返して来ている。と言うか、規則的にずーっとトントンしている[たらーっ(汗)]
私の脈?
私の脈よりも大分遅い感じだったので、後日本で見つけたのですが、もしかしたら赤ちゃんのしゃっくりだったのかもしれません。
その後今に至るまで、しゃっくりも無ければ、キックゲームに答えられる事も無し[あせあせ(飛び散る汗)]
のんびり、自由に過ごしているのでしょう。
何しているんでしょうね?ヒマ、とか、そういう概念はまだ無いのかな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。