So-net無料ブログ作成

6ヶ月(22週)健診 [3回目の妊娠→出産!]

22週の健診に行ってきました。健診後助産師さんとの面談もありました。

20週までは少しずつ体重が減り続け、17週が底で、20週でまた増加が見られ、今回は2週で1kg増。
妊娠前の体重と変わらないか少し重くなったくらいになりました。
2週で1kg増はちょっとペースが速すぎるけど、これまで増加がなかった分全く問題なし。だそう。
この時期で5kg増程度の妊婦さもたくさんいるので、体重増加を気にしすぎるな、赤ちゃんのためにも増加は必要とのことでした。
母子教室でも習いましたが、「小さく産んで大きく育てる」時代は終わっていて、妊婦の体重制限を厳しく行った赤ちゃんが育つにつれ肥満傾向になり、成人肥満の危険が高まるというのが今は分かっているそうで、この病院ではそれほど体重制限を厳しくしていないそうです。
それにしてもほっておいたら1kg増/2週していたわけで、私の場合ちょっとは気をつけて行かねばならなそうですが。

と言うのもですね、私のおなかの赤ちゃんは、すでにかなり大きいようなのです。
えっと、書くのもはばかれるのですが・・・今回の計測では3週5日分大きかったです。ほぼひと月ですね。
前回頭が大きいと言われたので気にしていたのですが、今回はそれだけで無く、赤ちゃんの腹囲・大腿骨・頭全てが大きく、こんなことになってしまいました。必然的に推定体重も750gと1ヶ月後でもおかしくない重さがはじき出され[たらーっ(汗)]
それでも担当医は(あ、担当医復活してくれました!良かった!)「大丈夫だよ」とのんびりおっしゃるので、少々気にはなりますが、いいことにします。私が太りすぎているのか聞いてみたら、7ヶ月とか以降は妊婦の食べ過ぎが影響して来るけど、ここまでは関係無いよと言われました。
今回の計測でも分かったけれど、エコーの計測なんて、測る場所が少し違うだけで大きく誤差が出ているみたいだし。
助産師さんは大きさに結構驚いている様子だったので、「1ヶ月大きいと1ヶ月早く出産になるのか」聞いてみたところ、そんなことは無いそうです[わーい(嬉しい顔)]
私自身の生まれた時の出生体重を聞かれ、3500g以上だったと思うと答えると、遺伝かもね、と。そういうの、遺伝するそうです。

おりもの、おりもの、と毎回騒いできましたが、やっと今回担当医が戻って来てくれて、おりものの検査をしてもらえました[るんるん]
結果は後日ですが、医師は開口一番「このおりものは大丈夫だよ。」と言っていただけたので安心しました。早産に関係するおりものはもっとネットリしているそうです。羊水も十分あるし、赤ちゃんは元気だし心配ないみたいです。おりもの問題からひとまず解放されました[ぴかぴか(新しい)]
助産師さんの話の中では、これからおりものが増えて行くそうなので、あまりナーバスにならないよう心がけなくちゃ。

太ももにヘパリンを打った時のみなのですが、打ち跡が打ったあと30分くらい変に腫れる時があったので相談してきました。変というのは、ただ腫れるのではなく、蚊に刺された跡みたいにちょっとギザギザした地図みたいな輪郭をはっきり持って3cmくらい腫れるのです。30分くらいすると曖昧になって普通の腫れになっちゃうんだけど。
スマホで撮影して医師に見せたところ、「アレルギーになっているかも」と。このまま続けるけれどひどくなるようならヘパリンは中止になるそうです。アレルギーの場合、続けると私の命に関わるそうです。ヘパリンが中止になっても別の薬があるので大丈夫みたいですが、そっちは保険が利かないそうで。それは困るなー[バッド(下向き矢印)]
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

がちゃ

順調ですね♪
本当、妊娠して順調に行くと
こうも違うのかとふむふむしちゃいます♪

マタニティライフは残り4カ月
たのしんで下さいね(^▽^)ノ

さて、がちゃは!!
妊活ダイエット中ですが、低迷期入ったようですよ
落ちない体重(汗)
来週月曜日、不育症の血液検査結果も出るので
ドキドキな感じですが
3度目の正直でちゃんと妊娠・出産出来るように
身体を整えなくっちゃです。
梅雨でじめじめした日が続きますが
体調に気をつけてお互い過ごしましょうね。
by がちゃ (2014-06-13 08:54) 

kesera

がちゃさん、おはようございます。

私自身2度の流産の時の妊娠と、今回の妊娠ではだいぶ経過が違ったなぁ、と改めて感じました。
でも、がちゃさんの経過をお聞きしていると、私に置き換えると今回の経過に近いと言うか、私の今回の経過以上だったように思えていたので、きっといけるんだと思っていたのですが。なので、その時は近づいていて、きっと次回はいけるんだと思います。

不育の検査受けたんですね。結果が出るのはちょっと怖いですが、何ともなければそれで前向きになれるし、何かが出れば染色体以外のものであれば対処方法がある様なので治療しながら頑張ればいいし、とにかく前向きになれますね!

ダイエットや体作り、頑張っていますね。暑くてだれ気味ですが、私も頑張らなくては!

by kesera (2014-06-15 09:42) 

がちゃ

不育症検査受けたら、血栓が出来やすいとのこと
どこかで聞いたはずだと思ったら
どうやら??kesera さんの不育症治療と同じ経過をたどることになりそうな。
紹介状書いてもらったので、大きな病院で診てもらうことになりました。
というか、1番ビビっているのは!!自己注ですね
ずっと、ブログ読んでますが
自分で注射は怖いなぁって思いながら読んでましたから(T_T)
とりあえず、1度目の生理が来る前に分かったことなので対処して行きたいと思います。


by がちゃ (2014-06-16 12:59) 

kesera

がちゃさん、こんにちは。

抗リン脂質抗体が出たということですかね?
抗リンの中でも自己注射になる抗体は一部ですし、抗体の数値がそれほどでも無ければ飲み薬で対応されている方のが多いと思います。
なので、まだ自己注射だと悲観されるのは早いですよ^ ^
自己注射は打ち始めるタイミングが早すぎると万が一子宮外などだった時に出血が多量になる恐れがあり、遅すぎると治療にならないと、タイミングが難しいということなので、不育治療の実績のある病院でしっかり管理してもらった方がいいと思います。何でもかんでもヘパリン・アスピリン・サイレイトウと処方する慣れない病院も多いそうなので。
大きな病院を紹介してもらえて良かったですね。

自己注射にならないに越したことは無いですが、もしなってしまってもなんとかなります^ ^
by kesera (2014-06-16 14:10) 

がちゃ

ありがとうございます♪
原因が解れば治すのみ!!
決して子供が出来ないわけじゃないですもん
病院に行って、前向きに治療して行きたいと思います。


by がちゃ (2014-06-16 16:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。